込銅(付物のある銅)

最終更新日:2024/02/24
銅・雑電線
価格:時価 大口相談 円/Kg(税込・弊社へ納入時)
    1. ダスト(付物)のある「並銅」は「込銅」とする。
    2. ダスト(付物)の多いもの、焼いたもの、油の付着や劣化の大きなものは「下銅(げどう)」として大きく値下げ。
    3. 銅箔(薄い銅)は扱えないものもある。
    4. 金型銅は、ダスト(付物)がなくても銅の純度が低いので「込銅」とする。
    5. 屋根板(屋根材)の銅板は、防水材の塗布や釘等の付物があるので「込銅(こみどう)」または「下銅(げどう)」とする。
    6. 空調銅配管に真鍮が付いているものも込銅として扱う。
    7. 「皮」とは、空調銅配管に巻かれてある断熱材のこと。
    8. 表面が劣化(黒、青、緑色等)していても構わない。
    9. スプリングやビニールテープ、キャップ、断熱材の残渣(ざんさ)等は必ず除去すること。